流転無窮

登山、バイク、遺構巡り、旅、写真、スタッズワーク

『石川県小松市』戦争遺跡

2018.4月7日の続き。


石川県小松市には戦時中に海軍神雷部隊の基地があり今でも多くの戦争遺跡が残っていました。


特攻機(桜花)も小松基地から出撃しています。



こちらは旧海軍小松基地の自力発電所跡。

f:id:OUROBOROS:20180410031946j:plain
何故かレンタカー店の敷地内にありました。


f:id:OUROBOROS:20180410032214j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410032241j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410032350j:plain
ショベルカーで撤去しようとしても頑丈すぎて
破壊できずこのまま放置されてるようです。



今も小松空港に残っている掩体壕(えんたいごう)

f:id:OUROBOROS:20180410024426j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410024857j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410024948j:plain
小さい掩体壕なので工具や弾薬保管庫でしょうか。


もう1ヶ所は車では行けず徒歩で森の中へ。

f:id:OUROBOROS:20180410025728j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030226j:plain
同じく小松空港の敷地内にある掩体壕


f:id:OUROBOROS:20180410032507j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030534j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030601j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030628j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030652j:plain
正面から見ることができないのが残念でしたが
こちらは戦闘機の格納庫だったと思います。


一般公開はされないようですが当時の戦闘機を格納してある掩体壕小松基地の中にはあるようです。



風化させない為にも残していってほしい遺跡ですね。