流転無窮

登山、バイク、遺構、旅、写真、スタッズワーク

『石川県小松市 』ハニベ巌窟院

昨日は石川県小松市の珍スポットへ!


このハニベ巌窟院の存在を知った時に春になったら必ず訪れようと思っていた!


凄まじいインパクトのハニベ大仏の顔面!!!


f:id:OUROBOROS:20180408221455j:plain
パンフレットを読んだら顔面から肩まで15メートルあるようだ!


後々調べると本当は全身作って全長33メートルの大仏になる予定が頭と肩を作ったら予算が無くなりこの姿になったという何とも素敵な話である!


f:id:OUROBOROS:20180408222247j:plain
垂れ桜とハニベ大仏の顔面が風情を感じる。


f:id:OUROBOROS:20180408222428j:plain
こちら水子供養を行っている寺院でもあり手作りのお地蔵さまが何体もありましたね。


f:id:OUROBOROS:20180408223930j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408223958j:plain
何故かライオンや象の彫刻作品も現れる。。。


f:id:OUROBOROS:20180408224705j:plain
子供達もワクワクしながら巌窟院の洞窟の中へ!


f:id:OUROBOROS:20180408224945j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408225018j:plain
リアルな阿修羅像。


f:id:OUROBOROS:20180408225130j:plain
何か全く覚えてないが挙手をしている彫刻作品!


f:id:OUROBOROS:20180408225706j:plain
ここは確かインドの彫刻コーナーだったような...。


中に入ると僕には理解不能な数々の彫刻作品と
様々な宗派が入り乱れたまさにカオスな世界!!!


f:id:OUROBOROS:20180408230636j:plain
この彫刻も内容が中々カオスだな!?


そしていよいよ地獄の始まり!

f:id:OUROBOROS:20180408231435j:plain
地獄の門番(牛頭のゴズ)と(馬頭のメズ)


f:id:OUROBOROS:20180408232007j:plain
人面魚?


f:id:OUROBOROS:20180408232121j:plain
鬼が食卓を囲んで談笑している!


f:id:OUROBOROS:20180408232234j:plain
これが地獄の献立!


f:id:OUROBOROS:20180408232304j:plain
今日はご馳走のようだ!


f:id:OUROBOROS:20180408232602j:plain
食べ物を粗末にすると臼に入れられ杵でつかれる!


f:id:OUROBOROS:20180408232927j:plain
この男女は人をたぶらかした罪で舌を引っ張られ
目玉をえぐり取られている!


f:id:OUROBOROS:20180408233009j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408234427j:plain
こちらは自分の子供を殺した罪で生んでは喰い
喰っては生むという苦しみ。重罪ですね。


f:id:OUROBOROS:20180408234830j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408234856j:plain
乱用の罪?一物重く足腰立たず...。確かにっ!

この彫刻が最も衝撃的だった(笑)


f:id:OUROBOROS:20180408235300j:plain
まさに色々な意味で地獄の世界。


f:id:OUROBOROS:20180408235439j:plain
最後は閻魔大王の前で今まで犯した罪を懺悔。


f:id:OUROBOROS:20180409001432j:plain
無事に天国にたどり着くことができたようだ!


最後に真下からのハニベ大仏!

f:id:OUROBOROS:20180409002041j:plain


巌窟院の院主の世界観と拘りが詰め込まれすぎた
最高にイカした珍スポットだったな~!