流転無窮

登山、バイク、遺構、旅、写真、スタッズワーク

魔境

こんばんは!


あまり過去の事を書こうとは思いませんが、受け継いだ今のカメラで撮った印象に残っている出来事はせっかくなので書こうかなと(笑)



なので今日は去年行った廃墟の楽園、魔境と呼ばれる某テーマパーク跡地の事でも...。



元々その場所に廃墟があるなんて全く知らず昔から山の上に大根みたいな建物があるな~って気になっていて一人バイクでその大根を見に行ったらすげぇ場所だったのデス!


一度撤退して、某探検家のWKさんにその話しをしたら直ぐに調査に行きましょうと翌週お互い仕事前に確認しに行くことに(笑)


荒れ果てた石畳道をバイクで進むと先ずは山にほぼ飲み込まれた日本庭園が!!!


f:id:OUROBOROS:20180130145634j:plain
一人で来た時この光景を呆然と眺めていたら日が暮れてました(笑)


f:id:OUROBOROS:20180130150057j:plain


f:id:OUROBOROS:20180130150309j:plain



情報がなく入り口が分からずに人間が一人通れるような獣道の前で単車のエンジンを切ったら。。。


WK「何でエンジン切るんですか?」

僕「え~っ!これは無理でしょ」

WK「いやっ!これは行けますよ」

僕「嘘でしょっ!」

そんな感じで淡々とSRで獣道に入って行き、アクセルを開ける音と枝が折れる音がどんどん遠くに。


僕も後を追い中に入って行くと獣道ってより、もはやただの山(笑)
f:id:OUROBOROS:20180131003746j:plain

ほらっ!言わんこっちゃない(笑)
f:id:OUROBOROS:20180131004107j:plain

WK「これはチェーンソー要りますね」だって!

ようやくバイクで登るのを諦めここから徒歩で(笑)

f:id:OUROBOROS:20180131215422j:plain


そして道無き山の中で完全に迷う...。

f:id:OUROBOROS:20180201025222j:plain

f:id:OUROBOROS:20180201025255j:plain


1時間程さ迷いやっと別のルートを見つけ進んで行くとすげぇ雰囲気の廃バスが!!!

f:id:OUROBOROS:20180131011132j:plain


そしてようやく気になっていた大根の正体が判明!

f:id:OUROBOROS:20180201015115p:plain

どうやら過去に宗教団体が建てたシンボルのようでホ◯イ◯スラムなんて呼ばれます!

f:id:OUROBOROS:20180201015153j:plain


階段を降りるとかつてのテーマパーク?の名残が!

f:id:OUROBOROS:20180131221214j:plain


f:id:OUROBOROS:20180131221508j:plain

更に山奥に進んで行くと一番目的の廃墟が!!!

f:id:OUROBOROS:20180201000432j:plain

元は旅館?だったのか1階には謎のシャンデリア!

f:id:OUROBOROS:20180201000729j:plain

そして2階へ...。

この旅館の創立者の手描きと言われる二つの襖。

f:id:OUROBOROS:20180201013931j:plain

ただ圧巻の一言!!!

建物は朽ち果て障子もボロボロなのに襖だけは荒らされる事なくとても綺麗な状態。。。

f:id:OUROBOROS:20180201014440j:plain


とても素晴らしい廃墟でした。


やっぱり簡単に見つけれる廃墟よりも辿り着くのが困難であればあるほど見たくなりますね!


そして無事に下山してお互い仕事へ!

f:id:OUROBOROS:20180201021726j:plain



当然夜勤行く前にくったくたでしたが、それくらいがちょうどいいです(笑)