流転無窮

登山、バイク、遺構巡り、旅、写真、スタッズワーク

神聖なる廃墟 某診療所跡

草木も眠る時間にこんばんは。


今日は夜勤前に以前から気になっていた廃墟マニアの方々には有名な診療所跡に。

訪れた診療所跡は由緒正しき神社を抜けたその先にありました。


こちらの神社を訪れたのは中学生以来でしたが今見るとかなり歴史のある素晴らしい神社。
f:id:OUROBOROS:20180119145306j:plain


神社の出口を抜けると‥‥.。
f:id:OUROBOROS:20180119150241j:plain

先ずは神が住む家と呼ばれる廃屋が。
こちらは後でお邪魔させていただきます。
f:id:OUROBOROS:20180119150541j:plain

f:id:OUROBOROS:20180119150818j:plain


石垣が現れて、その先の石の階段を登ると‥‥.。
f:id:OUROBOROS:20180119151051j:plain

f:id:OUROBOROS:20180119151123j:plain


薮の先に。。。もうスゴい佇まいです。。。
f:id:OUROBOROS:20180120004616j:plain



こちらの診療所が閉鎖されはのは戦前だそうで、
約80年間も主も無くここでひっそりと建っていたんですね。



ここが受付だったのかな?
f:id:OUROBOROS:20180119152418j:plain

こちらの棚には当時の薬瓶などがあったようですが聞いたとうり全て持ち去られていました...。
心無い人がいますね。
f:id:OUROBOROS:20180119152708j:plain

過去に訪れた方の写真を見たら二階が住居だったようですが完全に二階は崩れ落ちて今にも崩壊しそうです。
f:id:OUROBOROS:20180119234250j:plain

f:id:OUROBOROS:20180119234319j:plain

f:id:OUROBOROS:20180119234419j:plain

f:id:OUROBOROS:20180119235713j:plain

当時の診察室や書物がかろうじて残ってますが天井が落ちてきてます!
f:id:OUROBOROS:20180119235158j:plain

f:id:OUROBOROS:20180119235314j:plain


滅びゆく建物の中に当時の分娩台‥‥.。

正直この光景はとても不思議な感覚になりました。
f:id:OUROBOROS:20180120000554j:plain


そして先程の神の住む家に。

f:id:OUROBOROS:20180120000909j:plain

f:id:OUROBOROS:20180120001209j:plain

こちらも崩壊が激しく床を突き抜け木が生えてます

f:id:OUROBOROS:20180120001142j:plain

f:id:OUROBOROS:20180120001259j:plain

f:id:OUROBOROS:20180120001455j:plain

当時はこちらの釜戸でお米を炊いていたのでしょう。
f:id:OUROBOROS:20180120001623j:plain


朽ち果てる美学。。。


人間が作り出した建造物や歴史を長い年月をかけて自然の力に飲み込まれていくアートのように思います。


どちらの廃墟もこのままひっそりと自然に還ってほしいものです。