飛騨古川~平湯大滝氷結まつり

毎週雪国に訪れてる気がします...(笑)


目的は夜の平湯大滝なので、せっかくだから飛騨古川も散策!


f:id:OUROBOROS:20180218003307j:plain
瀬戸川と白壁土蔵街へ。


f:id:OUROBOROS:20180218004344j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015239j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015256j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015331j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015407j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015446j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015516j:plain
めちゃめちゃ素敵な町並みだな~!


f:id:OUROBOROS:20180218015655j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015721j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015742j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015810j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218015833j:plain
雪景色の古川は更にいいね!!!


f:id:OUROBOROS:20180218020525j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218020549j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218020638j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218020701j:plain
至る家々の幹に見られる飛騨大工の紋章がカッコよかった!



そしてどんだけ平湯が好きなのか...。

家から片道たかが3時間なので近いもんですね(笑)


f:id:OUROBOROS:20180218024026j:plain
毎年10日間だけ見学できるライトアップされた平湯大滝の氷結を今年こそは見たかったのです!


f:id:OUROBOROS:20180218024459j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218024704j:plain
くっそ吹雪やんか!!!


f:id:OUROBOROS:20180218024834j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218024908j:plain
極寒だけど幻想的!


f:id:OUROBOROS:20180218025101j:plain

f:id:OUROBOROS:20180218025133j:plain
あと少しだ。。。



そしていよいよ平湯大滝の氷結が!!!


f:id:OUROBOROS:20180218030245j:plain
あれっ...。何やこれは...。


f:id:OUROBOROS:20180218030428j:plain
もう一丁っ!風と吹雪で肉眼でも何も見えん。



係員の人が今日は最悪のコンディションですよって教えてくれました...。


帰りはもちろん家族みんな無言だよ(笑)


自然には逆らえないのでまた来年リベンジに訪れます!!!

山県市 廃村(椿村)

恒例の早起きして仕事前の探索(笑)


以前から気になっていた山県市の廃村へ。


f:id:OUROBOROS:20180216212519j:plain
さっそく道を間違たのでお参り。


まぁ廃村なので住所も無いから仕方がない(笑)


多分こっちかな~って感じで進んで行くと民家も無くなり暗~い林道に!


f:id:OUROBOROS:20180217025205p:plain
うわ~嫌な予感しかしない。。。


f:id:OUROBOROS:20180216214826j:plain
やっぱり(笑)またスノーアタックかよっ!!!


f:id:OUROBOROS:20180217025419j:plain
前回より非にならん雪道!


一人で転けても虚しいだけなのでかなり慎重に30分程走ると何やら石碑が。


f:id:OUROBOROS:20180217030045j:plain
廃村(椿村)に到着!そして更に進む!


f:id:OUROBOROS:20180217030704j:plain
最初のお宅。窓ガラスに当時の村の人達?のポスターが貼ってありびっくりした!


f:id:OUROBOROS:20180217031300j:plain
建物の裏にはジムニーの草ヒロ(雪ヒロ)


f:id:OUROBOROS:20180217031458j:plain
ユンボ


f:id:OUROBOROS:20180217031826j:plain
山へと続く道があり何故か誰もいる気配はないのに足跡が...。

しかも行ったきりの足跡...。ゾクゾクするね!


f:id:OUROBOROS:20180217032135j:plain
当時の住居はあまり見当たらないな。


しばらく進むとまた石碑が。


f:id:OUROBOROS:20180217032724j:plain
おお~!分校跡地だ!


f:id:OUROBOROS:20180217032838j:plain

f:id:OUROBOROS:20180217032918j:plain
当時の遺構はこのジャングルジムとブランコだけだったけど神聖だったな~。



f:id:OUROBOROS:20180217033224j:plain
住居は無いけど立派な石垣は残ってますね。


f:id:OUROBOROS:20180217033655j:plain


f:id:OUROBOROS:20180217040332p:plain
椿村終盤ここから完全に登れなくなった(笑)


もう靴も服もベタベタでまた同じ雪道を引き返すことに...。



山県市はあと3つ廃村があるはずだから次は雪が溶けてからまた探索に来よう(笑)



f:id:OUROBOROS:20180217035104j:plain
帰り道。。。雪が無いって素晴らしい!!!

中山道~馬籠宿

日曜の探索から帰宅して2時間ほど気絶してから
昨日(月曜)は中津川市にある
中山道「馬籠(まごめ)宿」へ 。


f:id:OUROBOROS:20180214020331j:plain
中山道とは江戸と京を結ぶための江戸時代に整備された五街道のうちの一つで、馬籠宿中山道の中では43番目の宿場町。


f:id:OUROBOROS:20180214020436j:plain
過去にお隣の妻籠宿には訪れたことありますが
また違った雰囲気でいいですね!


f:id:OUROBOROS:20180214020728j:plain
水力発電所!

f:id:OUROBOROS:20180214020828j:plain
中には囲炉裏が。囲炉裏いいな~!

f:id:OUROBOROS:20180214020944j:plain


f:id:OUROBOROS:20180214021440j:plain
石畳の坂道。

f:id:OUROBOROS:20180214021636j:plain
ナイスネーミング!


f:id:OUROBOROS:20180214021745j:plain

f:id:OUROBOROS:20180214021847j:plain

f:id:OUROBOROS:20180214022011j:plain

f:id:OUROBOROS:20180214022131j:plain
下りの景色もいいですね~!

雪で滑りまくって踏ん張って歩いてたけど(笑)


f:id:OUROBOROS:20180214022343j:plain

f:id:OUROBOROS:20180214022414j:plain
渋いお宿!


当時の時代を感じる家並みばかりです!


昔の人って江戸から京都まで普通に歩いて移動してたと思うとすごいな!



中山道の江戸~京まで歩いてみたいな~!

闇夜の探索 D.D.D

昨夜の探索...。


滋賀の暴君を迎えたスペシャル編成D.D.D



最初の探索は先日一人で訪れたばかりのG市の大型リゾート施設跡!


f:id:OUROBOROS:20180212220019j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212220103j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212220420j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212220745j:plain
夜の負陰気は格別!!!


f:id:OUROBOROS:20180212221359j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212220928j:plain
From HELL...。IN THE ROSE...。


そして深夜1時に目的の下呂温泉に到着。


f:id:OUROBOROS:20180212222201j:plain
到着早々に足湯に入りながらしょ~もない話しばかりしてたな(笑)


深夜の下呂温泉の探索。

f:id:OUROBOROS:20180212223347j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212223438j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212223527j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212223550j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212223813j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212223852j:plain


深夜の下呂温泉の雰囲気最高だな~!

f:id:OUROBOROS:20180212224634j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212224657j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212225137j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212225204j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212225241j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212225304j:plain
いい意味で少し寂れた町並みと独特の街灯が昔から好きですね!


f:id:OUROBOROS:20180212230032j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212230215j:plain
下呂大橋。


f:id:OUROBOROS:20180212230626j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212230646j:plain
路地裏の廃墟???


f:id:OUROBOROS:20180212230853j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212230924j:plain
どんどん雪が積もりだす(笑)


f:id:OUROBOROS:20180212231350j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212231414j:plain

f:id:OUROBOROS:20180212231515j:plain
妓楼跡っぽい建物もやっぱり沢山あるな~!


f:id:OUROBOROS:20180212232227j:plain
今は営業していないストリップ劇場!!!



深夜の下呂温泉の町並みはとても素敵でした。。。



闇夜の探索 ~D.D.D

Studs Work

いつもワールド全開のたっちゃんからエンジニアブーツとグローブにスタッズのカスタムオーダー!


色々なアイデアを出してくれて最終的にはアンティーク加工をしたスタッズを使用したシンプルなデザインで制作させていただきました!


エンジニアブーツのベルト部分にスタッズ加工!

f:id:OUROBOROS:20180204021118p:plain

f:id:OUROBOROS:20180204013506j:plain

グローブにスタッズ加工!

f:id:OUROBOROS:20180204013618p:plain

f:id:OUROBOROS:20180204013647j:plain

f:id:OUROBOROS:20180204013717j:plain

ご本人に着用していただきました!

f:id:OUROBOROS:20180204013923j:plain

f:id:OUROBOROS:20180204013957j:plain

う~ん!カッコええです!!!

f:id:OUROBOROS:20180204014104j:plain

f:id:OUROBOROS:20180204014140j:plain


バイクもファッションも生き方も拘りがすごいたっちゃんなので打ち合わせから制作まで楽しかったです!!!


オーダーありがとうございました!

静寂

サイレンス!

今日も無駄に?早起きして夜勤前の探索!


場所はG上市某所の山奥にある大型リゾート施設?の跡地!


やっぱ雪国やし来る季節を少し間違えたのと何より単車で来なくてよかった~(笑)


こちら外観。素敵です。

f:id:OUROBOROS:20180202214719j:plain


あ~もう入り口からヤバイです!

f:id:OUROBOROS:20180202214924j:plain

まずはフロントで手続きを済ませ中を見学...。

f:id:OUROBOROS:20180202215206j:plain

ロビーは殺伐としてますね。。。

f:id:OUROBOROS:20180202215336j:plain

ゲームセンターとBarラウンジでしょうか?

f:id:OUROBOROS:20180202220711j:plain

食堂と書かれた方に向かうと。。。

Oh ジーザス!

f:id:OUROBOROS:20180202215826j:plain

f:id:OUROBOROS:20180202215950j:plain

とにかく中が広いので順番に回る!

2階に上がると光が差し込むのに全く明るいと感じなかった廊下。。。

f:id:OUROBOROS:20180202221526j:plain

こちらは客室ですね。

f:id:OUROBOROS:20180202221652j:plain

f:id:OUROBOROS:20180203001702j:plain

もう賑わうことのない宴会場...。

f:id:OUROBOROS:20180203001926j:plain

f:id:OUROBOROS:20180203002043j:plain

次は1階の客室へ。

f:id:OUROBOROS:20180203002244j:plain


f:id:OUROBOROS:20180203002327j:plain


f:id:OUROBOROS:20180203002406j:plain

この客室からの風景がすげぇよかった!

f:id:OUROBOROS:20180203002703j:plain

f:id:OUROBOROS:20180203002739j:plain

階段に何故か???

f:id:OUROBOROS:20180203002959j:plain

洒落た照明!

f:id:OUROBOROS:20180203003228j:plain

ええ雰囲気のナイトパブ!!!

f:id:OUROBOROS:20180203003414j:plain


次は別館。本当に広いな!

外には懐かしいチャリが!

f:id:OUROBOROS:20180203003722j:plain

大浴場。思ったより綺麗ですね!

f:id:OUROBOROS:20180203004005j:plain

f:id:OUROBOROS:20180203004046j:plain


外から眺めるロビー。ありがとうございました!

f:id:OUROBOROS:20180203004213j:plain


時代に呑まれ今は自然に呑み込まれるのをひっそりと待つリゾート施設...。

魔境

こんばんは!


あまり過去の事を書こうとは思いませんが、受け継いだ今のカメラで撮った印象に残っている出来事はせっかくなので書こうかなと(笑)



なので今日は去年行った廃墟の楽園、魔境と呼ばれる某テーマパーク跡地の事でも...。



元々その場所に廃墟があるなんて全く知らず昔から山の上に大根みたいな建物があるな~って気になっていて一人バイクでその大根を見に行ったらすげぇ場所だったのデス!



到着したのがほぼ日没で一度撤退して、某探検家のWッKさんにその話しをしたら直ぐに調査に行きましょうと翌週お互い仕事前に確認しに行くことに(笑)



早朝に到着して荒れ果てた石畳道をバイクで進むと先ずは山にほぼ飲み込まれた日本庭園が!!!

f:id:OUROBOROS:20180130145634j:plain

一人で来た時この光景を呆然と眺めていたら日が暮れてました(笑)

f:id:OUROBOROS:20180130150057j:plain

f:id:OUROBOROS:20180130150309j:plain



情報がなく入り口が分からずに人間が一人通れるような獣道の前で単車のエンジンを切ったら。。。


WッK「何でエンジン切るんですか?」

僕「え~っ!これは無理でしょ」

WッK「いやっ!これは行けますよ」

僕「嘘でしょっ!」

そんな感じで淡々とSRで獣道に入って行き、アクセルを開ける音と枝が折れる音がどんどん遠くに。


僕も後を追い中に入って行くと獣道ってより、もはやただの山(笑)
f:id:OUROBOROS:20180131003746j:plain

ほらっ!言わんこっちゃない(笑)
f:id:OUROBOROS:20180131004107j:plain

WッK「これはチェーンソー要りますね」だって!

ようやくバイクで登るのを諦めここから徒歩で(笑)

f:id:OUROBOROS:20180131215422j:plain


そして道無き山の中で完全に迷う...。

f:id:OUROBOROS:20180201025222j:plain

f:id:OUROBOROS:20180201025255j:plain


1時間程さ迷いやっと別のルートを見つけ進んで行くとすげぇ雰囲気の廃バスが!!!

f:id:OUROBOROS:20180131011132j:plain


そしてようやく気になっていた大根の正体が判明!

f:id:OUROBOROS:20180201015115p:plain

どうやら過去に宗教団体が建てたシンボルのようでホ◯イ◯スラムなんて呼ばれます!

f:id:OUROBOROS:20180201015153j:plain


階段を降りるとかつてのテーマパーク?の名残が!

f:id:OUROBOROS:20180131221214j:plain

f:id:OUROBOROS:20180131221508j:plain

更に山奥に進んで行くと一番目的の廃墟が!!!

f:id:OUROBOROS:20180201000432j:plain

元は旅館?だったのか1階には謎のシャンデリア!

f:id:OUROBOROS:20180201000729j:plain

そして2階へ...。

この旅館の創立者の手描きと言われる二つの襖。

f:id:OUROBOROS:20180201013931j:plain

二つともただ圧巻の一言!!!

建物は朽ち果て障子もボロボロなのに襖だけは荒らされる事なくとても綺麗な状態。。。

f:id:OUROBOROS:20180201014440j:plain


とても素晴らしい廃墟でした。


やっぱり簡単に見つけれる廃墟よりも辿り着くのが困難であればあるほど見たくなりますね!


そして無事に下山してお互い仕事へ!

f:id:OUROBOROS:20180201021726j:plain



当然夜勤行く前にくったくたでしたが、それくらいがちょうどいいです(笑)