流転無窮

登山、バイク、遺構巡り、旅、写真、スタッズワーク

STUDS BELT

かれこれ10年以上お世話になっている方からのオーダーでシンプルなワンスターのSTUDS BELTを製作させていただきました!


f:id:OUROBOROS:20180420004028j:plain


f:id:OUROBOROS:20180420004054j:plain


f:id:OUROBOROS:20180420004129j:plain


f:id:OUROBOROS:20180420004158j:plain
ワンスターのSTUDSがあえて右腰に見えるようにとのオーダー!


f:id:OUROBOROS:20180420004933j:plain
アンティーク加工された3㎜のSTUDSを使用。



自分の知らなかった世界を沢山教えていただいた、すごくカッコいい女性だな~!


オーダーありがとうございました!

『石川県』片山津温泉

2018.4月7日の最後は久しぶりに片山津温泉


家族で日帰り温泉入った後に一人で散策。


温泉も好きだけど、その土地柄を感じる温泉街を歩くのが好きだな~!


f:id:OUROBOROS:20180417231309j:plain
ベンガラ格子が渋いかつての芸妓検番。


f:id:OUROBOROS:20180417232209j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417232239j:plain
怪しいビルだなぁ!


f:id:OUROBOROS:20180417232354j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417233027j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417233447j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417233538j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417233605j:plain


温泉街にある廃れたスナックが好きですね!

f:id:OUROBOROS:20180417233907j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417233940j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417234011j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417234101j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417234125j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417234212j:plain
廃れず佇む亀甲!!!


f:id:OUROBOROS:20180417234929j:plain


人通りの無い路地を進むと突如イギリスがっ!

f:id:OUROBOROS:20180417235132j:plain
1階は喫茶店ようだが.....。


f:id:OUROBOROS:20180417235205j:plain
多分2階はUKスタイルの特殊なお店なのか。。。



北陸も味のある温泉街が沢山あるのでまたゆっくり訪れよう!

『石川県』ユートピア加賀の郷

写真が溜まりすぎてこのまま面倒くさくなりそうなのでボチボチ書こう(笑)


2018.4月7日の続き。


小松基地を後にして加賀市まで。


小学校1年生くらいの時に訪れてすげぇ印象に残っていた、ばかでかい観音像のその後が気になっていた!


営業時間内に来たのに受付には誰も居なくて仕方がなく賽銭箱に料金を入れてお邪魔することに。

f:id:OUROBOROS:20180417190104j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417190152j:plain
全く人の気配も無いし建物の屋根もボロボロで本当に営業しとんのかな?


f:id:OUROBOROS:20180417190431j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417190527j:plain
当時の記憶が全く無い!何なんだこの施設は?


そして高さ73メートルのこの巨大な観音像‼!

f:id:OUROBOROS:20180417204458j:plain
懐かしかった~!間近で見たのは30年振りかな!

当時は観音像の中に入れたが今は封鎖されていた。


f:id:OUROBOROS:20180417192033j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417192101j:plain


f:id:OUROBOROS:20180417192219j:plain
この地下室は衝撃だったな~!


f:id:OUROBOROS:20180417192919j:plain
ほぼ暗闇の中で正面が鏡張りになったホールに1189体の千手観音っ!!!

何とも言えない吐き気とめまいがする空間‼!


f:id:OUROBOROS:20180417200028j:plain
これは世界一の梵鐘佛堂のようだがこのホールも真っ暗!


この施設はひょっとしてもう廃墟なのかな?


調べてみたら僕が初めて訪れた時から経営者が4回も変わっていた。


f:id:OUROBOROS:20180417201703j:plain

これはまさにバブルから生まれた黄金の観音像!

『石川県小松市』戦争遺跡

2018.4月7日の続き。


石川県小松市には戦時中に海軍神雷部隊の基地があり今でも多くの戦争遺跡が残っていました。


特攻機(桜花)も小松基地から出撃しています。



こちらは旧海軍小松基地の自力発電所跡。

f:id:OUROBOROS:20180410031946j:plain
何故かレンタカー店の敷地内にありました。


f:id:OUROBOROS:20180410032214j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410032241j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410032350j:plain
ショベルカーで撤去しようとしても頑丈すぎて
破壊できずこのまま放置されてるようです。



今も小松空港に残っている掩体壕(えんたいごう)

f:id:OUROBOROS:20180410024426j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410024857j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410024948j:plain
小さい掩体壕なので工具や弾薬保管庫でしょうか。


もう1ヶ所は車では行けず徒歩で森の中へ。

f:id:OUROBOROS:20180410025728j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030226j:plain
同じく小松空港の敷地内にある掩体壕


f:id:OUROBOROS:20180410032507j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030534j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030601j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030628j:plain


f:id:OUROBOROS:20180410030652j:plain
正面から見ることができないのが残念でしたが
こちらは戦闘機の格納庫だったと思います。


一般公開はされないようですが当時の戦闘機を格納してある掩体壕小松基地の中にはあるようです。



風化させない為にも残していってほしい遺跡ですね。

『石川県小松市 』ハニベ巌窟院

昨日は石川県小松市の珍スポットへ!


このハニベ巌窟院の存在を知った時に春になったら必ず訪れようと思っていた!


凄まじいインパクトのハニベ大仏の顔面!!!


f:id:OUROBOROS:20180408221455j:plain
パンフレットを読んだら顔面から肩まで15メートルあるようだ!


後々調べると本当は全身作って全長33メートルの大仏になる予定が頭と肩を作ったら予算が無くなりこの姿になったという何とも素敵な話である!


f:id:OUROBOROS:20180408222247j:plain
垂れ桜とハニベ大仏の顔面が風情を感じる。


f:id:OUROBOROS:20180408222428j:plain
こちら水子供養を行っている寺院でもあり手作りのお地蔵さまが何体もありましたね。


f:id:OUROBOROS:20180408223930j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408223958j:plain
何故かライオンや象の彫刻作品も現れる。。。


f:id:OUROBOROS:20180408224705j:plain
子供達もワクワクしながら巌窟院の洞窟の中へ!


f:id:OUROBOROS:20180408224945j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408225018j:plain
リアルな阿修羅像。


f:id:OUROBOROS:20180408225130j:plain
何か全く覚えてないが挙手をしている彫刻作品!


f:id:OUROBOROS:20180408225706j:plain
ここは確かインドの彫刻コーナーだったような...。


中に入ると僕には理解不能な数々の彫刻作品と
様々な宗派が入り乱れたまさにカオスな世界!!!


f:id:OUROBOROS:20180408230636j:plain
この彫刻も内容が中々カオスだな!?


そしていよいよ地獄の始まり!

f:id:OUROBOROS:20180408231435j:plain
地獄の門番(牛頭のゴズ)と(馬頭のメズ)


f:id:OUROBOROS:20180408232007j:plain
人面魚?


f:id:OUROBOROS:20180408232121j:plain
鬼が食卓を囲んで談笑している!


f:id:OUROBOROS:20180408232234j:plain
これが地獄の献立!


f:id:OUROBOROS:20180408232304j:plain
今日はご馳走のようだ!


f:id:OUROBOROS:20180408232602j:plain
食べ物を粗末にすると臼に入れられ杵でつかれる!


f:id:OUROBOROS:20180408232927j:plain
この男女は人をたぶらかした罪で舌を引っ張られ
目玉をえぐり取られている!


f:id:OUROBOROS:20180408233009j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408234427j:plain
こちらは自分の子供を殺した罪で生んでは喰い
喰っては生むという苦しみ。重罪ですね。


f:id:OUROBOROS:20180408234830j:plain


f:id:OUROBOROS:20180408234856j:plain
乱用の罪?一物重く足腰立たず...。確かにっ!

この彫刻が最も衝撃的だった(笑)


f:id:OUROBOROS:20180408235300j:plain
まさに色々な意味で地獄の世界。


f:id:OUROBOROS:20180408235439j:plain
最後は閻魔大王の前で今まで犯した罪を懺悔。


f:id:OUROBOROS:20180409001432j:plain
無事に天国にたどり着くことができたようだ!


最後に真下からのハニベ大仏!

f:id:OUROBOROS:20180409002041j:plain


巌窟院の院主の世界観と拘りが詰め込まれすぎた
最高にイカした珍スポットだったな~!

『福井県勝山市』湊遊廓跡

せっかく勝山市に訪れたので湊遊廓跡に。


勝山市河原町にある案内看板。


f:id:OUROBOROS:20180406235242j:plain
負の遺産として扱われがちな遊郭跡を案内看板に記されているのは中々珍しいのでは?


f:id:OUROBOROS:20180406235925j:plain
看板後の建物の2階の丸窓が説得力がある!


f:id:OUROBOROS:20180407000323j:plain


散策していると看板に記されているだけあって雰囲気のある建物が沢山あったな~!


f:id:OUROBOROS:20180407000929j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001003j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001150j:plain
こちらは料亭として現在も営業されてましたね!


f:id:OUROBOROS:20180407001302j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001325j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001359j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001427j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001505j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001539j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001621j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001651j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407001709j:plain


空き家だけどこちらの建物は味があったな~!

f:id:OUROBOROS:20180407002007j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407002038j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407002101j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407002125j:plain


有形文化財花月楼。

f:id:OUROBOROS:20180407002353j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407002545j:plain


f:id:OUROBOROS:20180407002625j:plain
う~ん... TRと合わんね(笑)


f:id:OUROBOROS:20180407003032j:plain
帰り道は満月に照らされた漆黒の九頭竜湖
すげ~雰囲気よかった!

『福井県』池田町. 大野市. 勝山市

先週のことですが土曜日に福井県まで。


f:id:OUROBOROS:20180402233947j:plain
白鳥から福井方面に向かうループ橋。


f:id:OUROBOROS:20180402235032j:plain
雪も残っとるし九頭竜湖の道は異常に寒い!


f:id:OUROBOROS:20180402235438j:plain
今まで数え切れない程この道走ってるけど何故か飽きない道なんだよなぁ!


そして目的の福井県の池田町に。

以前この近くに登山に来たときに知った
天空の絶景牧場を見に行きたかったのです!


f:id:OUROBOROS:20180403002309j:plain
入り口の看板。中々の標高!


f:id:OUROBOROS:20180403003224j:plain
九頭竜辺りから薄々勘付いてはいたけど...。


f:id:OUROBOROS:20180403003355j:plain
ガッデム!1㎞地点で積雪60㎝はある!

夏まで無理そうだな。


f:id:OUROBOROS:20180403004246j:plain
自分の学習能力の無さに嫌気が差すけど、
とりあえず自分の目で見て判断したくなる!


不完全燃焼でここから勝山市に向かう。


f:id:OUROBOROS:20180403010742j:plain
大野市に少し立ち寄り。


f:id:OUROBOROS:20180403010917j:plain
大野城...。過去に訪れたけど微妙だったな。


f:id:OUROBOROS:20180404212507j:plain
勝山市はのどかだな~!


f:id:OUROBOROS:20180404212612j:plain
訪れるのはこれで3回目の勝山城


f:id:OUROBOROS:20180406125445j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406125506j:plain


このお城が魅力というか、お城の一室に展示してある当時の鎧や兜がとても好きで何度でも訪れたくなる場所!


f:id:OUROBOROS:20180406193659j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406193725j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406234709j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406193754j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406193818j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406193855j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406193940j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406194005j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406194036j:plain


f:id:OUROBOROS:20180406194058j:plain


複製じゃなくて全て本物の甲冑なのでやはり何度見ても魅力的ですごく歴史を感じる!


ここに訪れると日本の技術やセンスって本当に素晴らしいなって改めて思いますね!